初Androidアプリ

以前にリネの消耗品計算機つくりましたが、それのAndroid版を作ってみた。

クラス設計とかしながらやってみたので、前回のツールとプログラム内部処理が違ってます。
でも内部が違うだけで外観と使い方は同じです。
グレード選んで価格をいれると消耗品単価がでてきます。
エミュレータ上画面

GooglePlayに登録するほどのものでもないし、使う人がいっぱいいるとは思えないので、ベータ版としてここに置きます。

アンドロイド端末でタップすればグーグルビュアーで開いて、パッケージインストールできるはずです。
(ただし、提供元不明のアプリのインストールが許可されている場合。使うには一時的に許可する必要があるはずです。)

ほぼ自分用ですが、アイコンデザインいいのないかなぁ。

3/10追記 画面回転時にバグがあったので修正したものをアップしなおしました。

"初Androidアプリ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント